年内婚約 2017 Vol.19

「愛されるより、愛したい症候群」?結婚相手を“賢く“選べない女に訪れた、ある悲劇

―私、年内に婚約するー

都心で煌びやかな生活を送る麻里・28歳は、ある日突然、こんな決意を固めた。

女の市場価値を冷静に受け止めれば、20代で結婚した方が絶対お得に決まっている。

掲げた目標は“今年中にプロポーズされる”こと。

麻里は本気の婚活を決意するが、晴れて恋人となった優樹結婚に前向きでない。そんな中、KY男・和也結婚前提の告白を受けるも、結局、優樹を選んでしまう。

だが、ただの通い妻に成り下がったと感じた麻里は、ついに和也と一線を超えそうになる


「力ずくで奪うよ。いいの?」

和也の両腕に身体を挟まれ身動きがとれなくなった麻里は、動揺と緊張でどうすることもできず、ただギュッと目を瞑った。

心臓はドクドクと破裂しそうなほど大きな音を立てているし、和也の顔は、息遣いが肌で感じられるほどの距離にある。

彼氏持ちであ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
あかん。優樹はあかん。
2017/12/17 05:4099+返信1件
No Name
優樹それは絶対ダメ。どんな事情があったとしても今カノに嘘ついて元カノに会うのだけは絶対ダメ。これをやられたら全ての信頼が崩れる。
今回の行動で一気に優樹に嫌悪感。
2017/12/17 06:4999+
No Name
もう誰がどう見ても和也でしょう。優樹と結婚ははしない方がいい。
2017/12/17 05:4199+
No Name
さよなら、優樹。
お待たせ、和也。
2017/12/17 07:0599返信1件
No Name
早いとこ優樹の正体がわかって良かったね!さあ和也にゴー
2017/12/17 06:2664
もっと見る ( 61 件 )

【年内婚約 2017】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo