忘れられない男 Vol.8

「Google先生、教えて…。」忘れられない元カレとの相性を調べる女が下した、一大決心

春香が、24歳のとき。

心から愛していた男が、ある日忽然と姿を消した。

その日から、春香の時計の針は止まったまま。食事会に行っても新しい恋人が出来ても、まとわりつくのはかつて愛した男の記憶。

過去の記憶という呪縛から逃れることのない女は、最後に幸せを掴み取る事ができるのか?

最愛の恋人・祐也が姿を消してから3年経った頃。

グイグイ男・慶一郎に心が傾き始めた春香だが、ホームパーティー再会した祐也から突然の電話があり、「春香の声が聞きたくなった」と言われ動揺してしまう。


“元彼”

春香がGoogleの検索バーにおそるおそる単語を入力すると、検索候補一覧がずらりと現れた。

“元彼・連絡”、“元彼・復縁”、“元彼・忘れられない”…

世の中には、自分以外にも同じ悩みを抱えている女が溢れている。日本全国に共に闘う仲間を見つけたような気がして、途端に心強い気持ちになった。

春香がスマホ片手にこんなことばかりしているのは、祐也が突然の電話をしてきたせいだ。もう何日も前から、その電話の意味をずっと探している。

ー3年ぶりに再会して、やっぱりやり直したくなったとか…?

そのとき画面の下の方に現れたアプリの広告に気がついた。「品川の父」と書かれた占いアプリの広告バナーだ。異様にふくよかな耳たぶと、眉間の大きなホクロが特徴的な男が、怪しい笑みを浮かべている。

「品川の父…?うわぁ、胡散臭い」

思わず声に出して呟いたが、バナーの文字に目が釘付けになった。

“元カレに振り回されて幸せになれない貴女へ!驚愕の的中率!品川の父が救いの手を差し伸べます!”

バカバカしいと思いつつも、気になって仕方ない。溺れる者は藁をも掴むというのはこのことを言うのだろう。春香は気がつくとアプリをダウンロードしていた。

祐也との相性占いの鑑定結果は、こんな内容だ。

「彼との相性は最悪です。彼と関わる限り貴女にはトラブルしか訪れません。いますぐきっぱりと関係を断ち切り、潔く突き放しましょう!そうすれば幸せが訪れます!」

ニンマリ微笑む品川の父の画像を見ながら、春香の胸の奥にみるみるうちにパワーが湧いてきた。

ーたしかに、ホームパーティーと言い、不運続きだわ。よし、こうなったら、こっちからきっぱりと突き放してみせる!

こうして春香はスマホを握りしめ、祐也へと電話をかけるのだった。

【忘れられない男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo