忘れられない男 Vol.11

忘れられない男 最終回:大好きだった彼が、突然失踪したワケ。女の“失われた3年”に決着の時

春香が、24歳のとき。

心から愛していた男が、ある日忽然と姿を消した。

その日から、春香の時計の針は止まったまま。食事会に行っても新しい恋人が出来ても、まとわりつくのはかつて愛した男の記憶。

過去の記憶という呪縛から逃れることのない女は、最後に幸せを掴み取る事ができるのか?

3年前に姿を消した原因をさぐるために祐也に会ったものの、もう一度やり直そうと言われ戸惑う春香。同時に慶一郎からも話があると言われる。

2人から全く同じ日に呼び出された春香が向かった先とは—!?


「どういうことなのか、きちんと説明して欲しいの」

強い口調で言う春香の視線の先には、怯えたように視線を落とす慶一郎の姿があった。

「私と祐也のこと、全て知っていて私に近づいたって…本当なの?」

慶一郎を問い詰めながらも、春香の胸の中は、どうか嘘であって欲しいという気......


【忘れられない男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo