忘れられない男 Vol.9

“35億”の可能性を信じる女。夢にまで登場した、忘れられない男との最終決戦が始まった…!?

春香が、24歳のとき。

心から愛していた男が、ある日忽然と姿を消した。

その日から、春香の時計の針は止まったまま。食事会に行っても新しい恋人が出来ても、まとわりつくのはかつて愛した男の記憶。

過去の記憶という呪縛から逃れることのない女は、最後に幸せを掴み取る事ができるのか?

最愛の恋人・祐也が姿を消してから3年経った頃。

真紀に誘われて訪れた美術館で春香を待ち受けていたのは、慶一郎と、ホームパーティー再会したばかりの祐也。

「3年前に恋人が突然いなくなって酷い目にあった」と皆の前で爆弾発言した春香に向かって、祐也は「突然姿を消した恋人にもやむを得ぬ事情があったのかもしれない」と告げ、春香は動揺していた。


“地球上に、男は何人いると思っているの?”

今年大流行した女芸人がキレのあるネタを披露しているのを、春香はテレビ越しにぼんやり見つめていた。

そのとき携帯電話が鳴った。親友の恵子からだ。

「もしもし、春香?元気にしてた?」

久しぶりに聞く親友の声にホッとして、......


【忘れられない男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo