デートの答えあわせ【A】 Vol.7

女は出す“フリ”をすべきなのか?会計時に男が女に求める行動とは:デートの答えあわせ【A】

これまで3カ月にわたり、男性とのLINEのやりとりを厳しくジャッジしてきた女性たち。

しかしそれはLINEだけでは終わらない。次のステップ、「デート」でも同様だ。

LINEよりも難易度が高い『デートの答えあわせ【A】』で、その本音を探っていこう。

篤人との初デートで、2軒目に2,000円を徴収されて戸惑う由理。しかも初デートで、呆気なく終わってしまった。

その答えや、いかに。


由理は女友達の紹介だった。

一見ふわふわした感じだったが、話してみると意外にしっかりしており、僕はそのギャップに興味を持った。

「由理ちゃんは、にゃんにゃんOL系?」

「違いますよー。今は六本木にある外資系の広告会社で営業をしています。」

持ち物を見ても、そこまで派手な感じはしない。清楚な感じで、由理には品があった。

仕事も手堅く、自立している気がする。このご時世、男性に“おんぶに抱っこ”精神の女性は正直重くて、魅力を感じない。

大手総合商社と言えども、年収は1,000万そこそこ。

結婚するなら相手も仕事をしている自立した子がいいし、ダブルインカム大歓迎だ。

「由理ちゃん、今度ご飯いかない?」

気づけば、僕は由理をご飯に誘っていた。

しかし、初デートで僕は由理のことを過大評価し過ぎだったと気がついた。

【デートの答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo