デートの答えあわせ【Q】 Vol.7

デートにおける永遠のテーマ、お会計問題。どう振る舞うのが女として正解なの?デートの答えあわせ【Q】

これまで、LINEのテクニックを3ヶ月にわたり伝授してきた。

これはいわば、マンツーデートに漕ぎつけるための駆け引き。

この難関を突破し、いよいよデートに臨む諸君に捧ぐ『デートの答え合わせ』、開幕である。


デートの際のお支払い。女性はいくら払うべきなのか、払うフリをすべきなのか?

何度デートを経験しても、結局私は正解が分からずにいる。



篤人さんは、同期が開催した食事会で出会った。勝どき界隈にある総合商社勤務の28歳。

生まれも育ちも東京都心で、体型にぴったり合ったスーツ。そして端正な顔立ちに、私は出会った瞬間から何かを感じた。

「由理ちゃんはにゃんにゃんOL系?」

「違いますよー。今は六本木にある外資系の広告会社で営業をしています。」

26歳、独身。仕事は順調で楽しいけれど、そろそろ真剣に結婚も視野に入れて彼氏を探そうと思っていた。

「由理ちゃん、今度ご飯いかない?」

食事会の後、こっそり私にそう言ってくれた篤人さんに対して、私の気持ちは高まる。

結局、デートの約束は2週間後となった。

2週間で、何ができるのか考える。ネイルへ行き、ヘアサロンへ行き、もし時間があるならばエステにも行っておきたい。マツエクもリペアに行こう。

しかも初デート。彼好みの服装で行きたいし、そのためにショッピングにも行かないと。


女はデートするまでに、結構お金がかかる。


投資額は、デート相手に対する気合い度に比例する。本気で決めたい相手であればあるほど、事前の準備額は増えるのだ。

それを男性は知っているのだろうか。

だから毎回、デートのお会計の時どう振る舞うのが正解なのか、悩んでしまう。

【デートの答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo