崖っぷち結婚相談所 Vol.15

崖っぷち結婚相談所:元彼・商社マンから受けた、苦い屈辱。港区の壮絶な婚活事情の実態

典型的な結婚できない女、杏子、32歳。

慶應大学卒業後、丸の内の某外資系金融でセールス職に就き、年収は2,000万円を優に超える。

美人だがプライドが高くワガママな彼女は、男運が悪く全くモテない。さらにハイスペックゆえ、男が近寄りたくない女ナンバーワンとまで噂されている。

婚活に危機感を持ち始めた杏子は、結婚相談所に登録した。婚活アドバイザーの直人からアドバイスを受け、少しずつ男女のノウハウを学んでいく。そして2回目のマッチング相手・正木イイ感じになったと思いきや、まさかの大失恋。そして傷心の折、元彼の知樹とヨリを戻すことに。しかし、同期のモテ女・由香の口から出た真実とは...?!


由香の思わぬカウンター攻撃。聞きたい、でも、聞きたくない


「知樹くんて、とんでもない人ね。」

杏子は、意気揚々に由香に知樹との復縁を報告しようとしたところで、思わぬカウンターをくらった。由香は、可愛い顔を知樹への嫌悪感で歪め、身震いをするような仕草をした。

「彼って、一見好青年風なのに、物凄くあざとい男よね。私、もう嫌になっちゃったわ。」

杏子は、全身がスッと冷えるような感覚に襲われる。

これから由香が発しようとしている情報は、間違いなく、杏子を傷つける。杏子の本能が、それを素早く察知していた。これ以上、聞かない方がいい。適当に理由をつけて、今すぐこの場から立ち去った方がいい。でも...。

「な、何となくわかるわ...。どうしたの...?」

知らぬ方が良いとは分かっていても、しかし、杏子はそう聞かずにはいられなかった。

【崖っぷち結婚相談所】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ