オールドリッチの悲哀 Vol.5

友達の元彼と結婚。海外ドラマのように入り乱れる、オールドリッチの、複雑な男女関係

先祖代々受け継がれし名声と財産。

それを守り続けるために、幼い頃から心身に叩き込まれる躾と品位。

名家の系譜を汲む彼らは、新興のビジネスで財を成した富裕層と差別化されてこう呼ばれる。

「オールドリッチ」と。

一見すると何の悩みもなく、ただ恵まれた人生を送っているように見えるオールドリッチ。

しかし、オールドリッチの多くは、人からは理解されない苦悩や重圧に晒されている。

知られざるオールドリッチ達の心のうちが、今、つまびらかにされる−。

前回は、親の打算を目の当たりにした菫を紹介した。今回は?


【今週のオールドリッチ】

名前:森村春香
年齢:30歳
職業:秘書
住居:恵比寿


「真沙美、綺麗だったね〜」

「チャペルもすごく素敵だったね」

帝国ホテルのウェイティングルームで、春香たちは興奮気味に話していた。

すべて、つい先ほど挙げられた真......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
分かりづらい文章。
2ページ目の「春香の夫である…」「夫の若かりし頃を見て…」ってまだ光一は婚約者ですよね。婚約者と夫は立場が違う。

真沙美と春香は光一を取り合ったって記載があるけど、その後に真沙美が光一としっかり別れた後に春香へ彼氏にどう❓って紹介してる。
異なった登場人物が次々出てきたのかって最初混乱しました。
2018/10/20 05:4299+返信8件
華族の自伝とか読みあさってた
時期があるんだけど、これはほんとによくあることみたい。結婚は結婚、守るべきものだけど恋愛は恋愛で楽しむもの。母親に「あなたも結婚したらうまくやりなさいね」、と言われたとか、アバンチュールを楽しむ相手は昔の恋人、とかね。「恋愛ごときで生きるの死ぬのと騒ぐのは愚か、守るべき家と名が大事」という価値観を男女双方が共有しているものなんだって。まあ下々の私には無縁の世界。
2018/10/20 05:3782返信1件
No Name
今の東カレではKinKi Kidsブームなの?‥と名前が気になって物語入ってこなかった
2018/10/20 06:4363返信1件
もっと見る ( 63 件 )

【オールドリッチの悲哀】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo