シンガポール大逆転 Vol.9

シンガポール大逆転:純愛の果てにイスラム教に改宗した女。異国で一途な想いを貫いた理由

28歳を過ぎた瞬間から市場価値が落ちていく。

東京婚活の暗黙のルールは30代婚活女子に取って非常に厳しい現実だ。

そんな東京の現実に耐えられず、留学(遊学?)という名の海外逃亡を図る東京女子は後を絶たない。旧くはパリやニューヨークが人気であったが、昨今は、年齢関係なしに日本人というだけで市場価値が上がり、世界レベルの金持ちが集まるシンガポールが彼女たちのターゲットのようだ。

バブルのような高揚感と夢を見させてくれる男との出会いが溢れる国・シンガポール。

東京市場での敗戦が濃厚となった30代女性が、一発逆転を目指し、海を渡り必死に出会いを探す実例に迫る。

今までに東京でもシンガポールでも敗北し、最終的に香港に渡った春香、結局セレブになりきれない彩乃、売れない三流モデルから大富豪の妻の座を獲得した美咲、日本では売れなくなったCAの里子、そして憧れだった駐妻生活でつまずく英恵や生粋のお嬢様で元からセレブな勝ち組リナ、そして東京にいられなくなり、シンガポールへ逃げた加奈、そしてSNS婚活漂流女子の幸子を追った。今回は……?


<今週のシンガポール大逆転女子>

名前:直子
年齢:33歳
渡星前の職業:大手外資系ホテル
現在の職業:大手外資系ホテル コンシェルジュ
年収:約800万円
出身:東京
住まい:East Cost
家賃:持ち家のコンドミニアム(約1億円) ローン支払い中
趣味:カレー作り


直子が待合せ場所に現れ丁寧なお辞儀をするまで、彼女が日本人であると気づかなかった。

彫りの深い可愛らしい顔立ちをしているが、それは東南アジア風味で、肌も浅黒い。化粧はほとんどしておらず、服装もシンプルなものだ。彼女はシンガポールに完全に馴染んでいる。

「私にとってシンガポールは、生まれ育った東京よりも、ずっと居心地の良い場所です。」

そう言って穏やかに微笑む彼女には、今まで見てきた女たちの中で最も幸せな女なのではないか、という予感を最初から持たずにはいられなかった。

【シンガポール大逆転】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ