クォーターラバー Vol.3

クォーターラバー:遊びか本命か? 恋の賞味期限が決まる勝負の期間が最初の3ヶ月

「3」という数字によって、恋人や夫婦は関係性が動くと言われている。

美人は3日で飽きる、3年目の倦怠期などの言葉が表すように、3には男女の心境を大きく変化させる意味があるのだ。またそれは3ヶ月である“四半期(クォーター)”にも当てはまり、この時期にはなにかが起こり始める。

祥子、30歳・独身。 地元の福岡から東京に出てきて早8年。中堅広告会社で働きながら東京生活を日々生きている。

今までには良い人だがセンスがなくて好きになりきれなかった太一、義母が強烈過ぎた御曹司の貴幸とのクォーターラブを経験した。


日本人男性にはない、完璧なエスコート


祥子は浮かれていた。街行く人全員に優しく接したくなるくらい、今の祥子は舞い上がっている。

貴幸と別れたその週末に、友達の菜穂と飲みに行った六本木の『R2 SUPPER CLUB』でジョナサンに出会った。イケメン、高身長、六本木ヒルズにオフィスがある米系金融会社で働いている彼はも......


【クォーターラバー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo