東京いい街、やれる部屋2 Vol.4

東京いい街やれる部屋2:男女の友情は成立すると思っていた池袋の幼なじみ

出版社で営業事務をこなす主人公・彩乃(27)には悩みがあった。それは恋愛に対していまいち本気になれず、男性との距離を測ってしまうこと。

友人・真美からの「男性の部屋行こう」という提案に乗り、期間限定で気になる人には踏み込んでみようと決める。

これまで、目黒のデザイナーズマンションに住む義実参宮橋で少女漫画のような展開を起こした巧西麻布の寂しがりやおじさん誠と出会ってきたが、どれもパッとしない。

間もなくその期間が過ぎようとし、自分の男運の悪さにうんざりしていた彩乃だったが……?

池袋といえば……やっぱりあのドラマ?


毎週末、男性とデートすることに疲れ、“たまには友達”と思い幼なじみの和也と飲みに行くことになった。今日はいつもと違うところで、という話になり、和也が住んでいる池袋で待ち合わせることに。

池袋と言えば彩乃のイメージは「池袋ウエストゲートパーク」という宮藤官九郎脚本のドラマが真っ先......


【東京いい街、やれる部屋2】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo