本当に怖い、女の話 Vol.20

12コ年下の女子社員を、夜の円山町に呼び出して…。アラフォー女が計画した、残酷すぎる八つ当たり

『嫉妬こそ生きる力だ』

ある作家は、そんな名言を残した。

でも、東京という、常に青天井を見させられるこの地には、そんな風に綺麗に気持ちを整理できない女たちがいる。

そして、”嫉妬”という感情は女たちをどこまでも突き動かす。

ときに、制御不能な域にまで…。

静かに蠢きはじめる、女の狂気。

覗き見する覚悟は、…できましたか?

▶前回:「どなたか弁護士紹介してくれませんか?」女がSNSに意味深な投稿をした、恐ろしい理由


置き去りにする女


若さは、正義だ。

「奈々子ちゃんって言うの?めっちゃ可愛いよね」
「そんな、私なんて…」

さらさらの髪の毛、ハリのある肌、全身から漂う瑞々しさ。女の私ですら、見入ってしまう。

「いくつ?」
「今年25歳になります」

広告代理店勤務という男は、ずっと奈々子に......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
逆に奈々子が枕でマーケティング部を勝ち取る強かさを期待したい。
2022/03/06 05:1699+返信2件
No Name
中途半端に終わった感…。
奈々子みたいな子は上手くやると思う。そこが円山町だからとか関係なく、しっかり断るけれど部長を虜にして、いつかマーケティング部に異動すると思うわ。
2022/03/06 05:2999+返信2件
No Name
菜々子がマーケティング部に行って私が追い出されるに1票。
2022/03/06 05:2789
No Name
12歳違うなら37歳?お食事会に参加できる勇気がまず凄いけど、美人ならそこまで浮かないとも思ったり…。 
2022/03/06 05:3247返信1件
No Name
人事権のあること、ここだけの話になってるけど、人事権のない人事部長っているの?
2022/03/06 05:1938返信6件
もっと見る ( 33 件 )

【本当に怖い、女の話】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo