抱かれた夜、抱かれなかった夜 Vol.9

親友と浮気されて実家に逃げ帰り…。地元で好きでもない男と婚約した、25歳女を襲った悲劇

これは男と女の思惑が交差する、ある夜の物語だ。

デートの後、男の誘いに乗って一夜を共にした日。一方で、あえて抱かれなかった夜。

女たちはなぜ、その決断に至ったのだろうか。

実は男の前で“従順なフリ”をしていても、腹の底では全く別のことを考えているのだ。

彼女たちは今日も「こうやって口説かれ、抱かれたい…」と思いを巡らせていて…?

▶前回:毎週金曜の夜だけ、絶対に会ってくれない彼。怪しんだ女が尾行したところ、見てしまったモノは…


ケース9:婚約後に、人生最愛の男に再会した女・柊真理(25歳)


「地震発生のため、現在運転を見合わせております」

21時の品川駅。首都圏を襲った震度5強の地震の影響で、東京駅へ向かう山手線から押し出された私は、呆然とホームに立ち尽くしていた。

― ダメだ、品川に来ると思い出しちゃう。

過去の記憶がフラッシュバックし、思わずその場......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
感情移入して泣きそうになった…
誤解だったなんて。
2022/01/13 05:1599+返信7件
No Name
友達巻き込んでサプライズするプロポーズだったんなら意地でも誤解解けよー!
留美子と伸也はブロックされてても、他の友達は連絡つくだろうから、誤解だって説明してもらえるだろうに…。
2022/01/13 07:2767返信3件
No Name
ハッピーエンドでいいのかな?

2時間遅れの岡山行き最終新幹線に乗りこんだ
→写真集見た
→出発ギリギリにホームに走った
ってことは新幹線降りたってことかな!?

切ない誤解だし、このままだと一生後悔すると思うから、色々な問題はあるだろうけどやり直せるといいな
2022/01/13 05:3361返信3件
No Name
普通なら、今からでもやり直したい!と思ってしまうけれど。それでも真理は今の婚約者を裏切れなかったのかなぁ…
一人になったお母さんの近くにいてあげたかったのもある? 
しかし泣ける…
2022/01/13 05:1938返信6件
No Name
年下くんのほうも、これくらい感情移入できたら・・・。
2022/01/13 05:5432返信1件
もっと見る ( 65 件 )

【抱かれた夜、抱かれなかった夜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo