僕のカノジョは6個上 Vol.1

僕のカノジョは6個上:年上女に心を奪われて…。平日昼間、29歳の男を驚かせた出来事

「恋愛では、男が女をリードするべきだ」。そんな考えを抱く人は、男女問わず多いだろう。

外資系コンサルティング会社勤務のエリート男・望月透もまさにそうだ。これまでの交際で常にリードする側だったはずの彼。

ところが恋に落ちたのは、6歳上の女だった。

年齢も経験値も上回る女との意外な出会いは、彼を少しずつ変えていく。新たな自分に戸惑いながら、波乱万丈な恋の行方はいかに…?


「あっつ…」

透は、部屋の中に充満した熱気を感じて、目を覚ました。起き抜けに吸い込んだ空気は、ぬるく湿っている。

素早く着替えると、マンションの中のフィットネスルームに向かう。

たっぷり40分のジョギングの後は、シャワーを浴び、キンキンに冷えたミネラルウォーターを飲みながらメールをチェックする。これが、現在の彼のモーニングルーティンだった。

透は、外資系コンサルティング会社で働く29歳だ。もともとは、こんな余裕のある生活をしていたわけではない。いつもだったらこの時間には会社にいた。

だが数カ月前からは、自宅ワークが推奨されるようになったのだ。

半裸でメールを返そうが、誰にも咎められない。よく考えてみれば、オフィスにいたところでやっていることは同じなのだから、なぜこれまで導入されなかったのだろうと思う。

最初は慣れないことも多かったが、今となってはずっとリモートワークが続けば良いとすら思い始めている。

ずっとオフィスで過ごしていた時間を、自宅やその付近で過ごすようになり、生活はガラリと変わった。

平日昼間、リビングの窓から見上げる青空。営業時間中に行くことのなかったお店。これまで交わることのなかった人…。

そして透は、以前であれば知り合うはずのなかった女にも、出会うこととなる。

ー今日も、あの人に会えるだろうか…?

最近の彼には、密かな“楽しみ”ができたのだ。

【僕のカノジョは6個上】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo