東京シンデレラ Vol.10

「あの時の選択は、正しかった?」男のスネを齧り続けた女の、虚しい顛末

私たちは、東京にいる限り夢を見ている。

貧しい少女にガラスの靴を差し出す王子様が現れたように、いつかは幸せになれると。

だが必ず、自分が何者でもないと気づかされる時が来る。

神戸から上京し、港区女子へと変貌を遂げる真理亜と、その生き様を見つめる彩乃。

彼女たちが描く理想像は、現実なのか、それとも幻なのか...

真理亜に嫉妬しながらも、東京でもがきながら生きる彩乃。その一方で、悩み抜きニューヨークへ旅立った真理亜。その間に、彩乃も徐々に変わり始めていた。


真理亜が帰ってきてから、私は妙に落ち着かなかった。ずっと、ソワソワして物事が手につかない。

「彩乃ちゃん、最近ミス多くない?気をつけて。 」

「はい...すみません。」

青山のオフィスから見えるどんよりとした冬の曇り空を見つめていると、上司から指摘が入り、私は慌てて......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
男の脛をかじり続けた女って彩乃かと思った。
2017/12/12 06:1884
No Name
真里亜に負けたと感じ、早苗に勝ったと感じ、いちいち人と比べて何年たっても成長していないですね。
自分に自信がないのは、達成感を感じるものを持っていないから。とりあえず今の仕事を頑張って小さい達成感を積み重ねて、自分に自信をつけてほしいですよね。
2017/12/12 08:2970返信2件
No Name
気持ちはわかるけど、早苗と比べてしまっている時点でどうなのかなあという気はします。正しいか正しくないかでいうと、正しくない。
2017/12/12 06:4761
No Name
まりあがNYで何を学んで何の会社してるのか知りたいのですが…
2017/12/12 06:1956返信7件
No Name
早苗みたいな元港区女子、沢山います。
賞味期限切れて、実家に帰るパターン。
もしくは、平々凡々なサラリーマンと結婚するとか。
2017/12/12 07:3330返信4件
もっと見る ( 40 件 )

【東京シンデレラ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo