籠のなかの妻 Vol.11

「夫が改心しても、離婚するって決めたの」32歳妻が、原宿の億ションを捨ててでも夫と離れたかったワケ

夫は、こんな人だった―?

周りに相談しても、誰も信じてくれない。子どもと一緒に夫の機嫌を伺う日々…。

最近、こんなモラハラ夫に悩む妻が増えている。

有能で高収入な男性ほど、他人を支配しようとする傾向が強い。

優衣(32)も、経営者の夫が突然マンションを買った日から、徐々に自由を失っていく。

広告代理店ウーマンから、高級マンションという“籠”で飼い殺される専業主婦へ。

彼女が夫から逃げ出せる日はくるのだろうか―?

◆これまでのあらすじ

離婚の決意をしたばかりの優衣。だが、ある日の夜、夫が熱を出して帰ってきた。まさかコロナ?不安な優衣に夫が言い放った言葉とは…。

▶前回:「この人と一緒にいるのが恐ろしい…」コロナでも看病するのが当然という夫を前に、妻はある決心をする


― もし、発熱の原因がコロナだったら…。

優衣はキッチンでバナナ入りのオートミール粥を作りながら、頭の中であらゆる可能性を踏まえたシミュレーションを繰り広げていた。

コロナだったら。そうじゃなかったら。コロナが悪化したら。自分にうつったら。

今のところ夫は自室に籠っ......


【籠のなかの妻】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo