マンスプ男 Vol.9

たった3日間、妻と一緒のベッドで寝なかっただけで…。夫が、女に言われた衝撃の一言

「妻が輝いていることが、僕の喜びです」

令和の東京。妻に理解のある夫が増えている。

この物語の主人公・圭太もそのうちの1人。

・・・が、それは果たして、男の本心なのだろうか?

元来男は、マンスプレイニングをしがちな生き物だ。

高年収の妻を支える夫・圭太を通じて、東京に生きる『価値観アップデート男』の正体を暴いていく。

(マンスプ=マンスプレイニングとは、man+explainで上から目線で女性に説明するの意味)

◆これまでのあらすじ

大手商社を退職した藤堂圭太(34)は家事全般を担当し、自分より年収のある経営者の妻・香織(36)を支えていた。だが“世間知らず”を装うしたたかな就活生・未久(21)から好意を示される。

ある夜、香織は、未久から圭太に届いたLINEを見てしまうが、夫を信じることにして…。

▶前回:“好きな人の妻”と対面した女が、妻を恐怖に陥れた驚愕の一言とは


したたかな女


『圭太さん、ご無沙汰しています。今度お茶しませんか?』

未久からLINEが届いたのは昨夜だったが、一夜明けても僕は返信できないでいた。困惑もあったが、憤りも混ざっていたからだ。

― “藤堂さん”って呼んでいたのに、いつから“圭太さん”になったんだよ…。

呼び名の変化......


【マンスプ男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo