推す女 Vol.3

年収600万以上なのに貯金50万以下の28歳女。誰にも言えない“あるモノ”にお金を費やしていて…

どんなに手を伸ばしても、絶対に届かない相手を想う。

でも、その距離感さえ愛おしく感じる。

彼女たちが抱く想いは、憧れか、依存か、それとも本物の愛か?

結ばれることのない相手に人生を捧げる、女たちの心情を紐解いていく。

これは、「推し」がいる女たちのストーリー。

▶前回:妊活していると言いながら、ピルを飲み続ける33歳女。夫に言えない、驚愕の真相とは


浪費しすぎて、貯金がない女・松下友梨佳(28)【前編】


「松下さん、本当に料理上手だよねぇ。その女子力憧れる」

昼休み。私がいつものようにデスクでお弁当箱を広げていると、隣の席に座る女の先輩がこちらを覗き込んできた。

このご時世で、まだ“女子力”なんて古い概念を持ち出してくる人がいるのか、と心の中でツッコミながら「いやいや全然......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
推し活のお金のために結婚するって浅はか過ぎる考え。うまくいかないと思うよ。経済力のある男性もそこまで馬鹿じゃないかと…
2021/11/23 05:3662返信2件
No Name
お弁当箱を覗き込んで見てくる人いますよね!
そんなに気になるのかなって…
2021/11/23 05:3760返信5件
No Name
「いい意味で便利な存在」→”都合の”いい意味で便利な存在
2021/11/23 05:1627
No Name
推し活のために結婚してうまくいったのはあくまでも薫子の場合の話。
そもそも推し活に理解のある男の人なんてそうそういるものではないから友梨佳がうまくいくとは限らないし、なんならストーカーの恐怖を再びなんて事だって起こりえるのだからやめた方が良いと思うけど。
2021/11/23 05:4526
No Name
薫子さんの言うことは一理ある。
それにしてもランボルギーニをぶっ込んできたのはウケたな。
2021/11/23 07:1812
もっと見る ( 19 件 )

【推す女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo