ノリオとジュリエット Vol.1

ノリオとジュリエット:初夏の鴨川で出会った謎多き美女。凡庸なサラリーマンが、運命の恋に落ちた夜

この世には、本人の力だけでどうにもならないことがある。

「生まれ」や「家柄」は、その最たるもの。

誰も傷つけず、傷つかずに生きていきたければ、決められた階層を飛び越えようなどと願わないに限る。

身の程をわきまえること。

それこそが、幸せになるための必要条件なのだから。


“普通”を嫌う女


−私、“普通”の人生じゃ嫌なの−

かつて、そう言い残して去った女の顔を、紀夫は忘れられない。

いや、違う。忘れさせてもらえない、と言ったほうが正しいか。

彼女とはもう3年以上会っていないし、すでに綺麗さっぱり未練もない。

しかし彼女…一二三薫(ひふみ・かおる)......


【ノリオとジュリエット】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo