ドクターKの憂鬱 Vol.16

「この先恋愛をしても、あなたのことは忘れない」別れの後、憂鬱を抱えて生きる医師の5年後の姿

“ドクターK”と呼ばれる男は、ある失恋をきっかけに、憂鬱な日々を過ごしていた。

彼はかつて、医者という社会的地位も良い家柄も、すべてを忘れて恋に溺れた。

恵まれた男を未だに憂鬱にさせる、叶わなかった恋とは一体―?

◆これまでのあらすじ
修史の見合い相手である加那に会った愛子は、自分は彼の実家で、嫁として絶対歓迎されない人間であると思い知る。そんな愛子の下した決断は…


▶︎前回:「彼がハマった年上女の顔が見たい」32歳女医は、探偵事務所から入手した電話番号にかけ…

別れる理由


「別れるってこと?…愛子さん、どうして?」

愛子さんの口から飛び出した「さよなら」という言葉を理解することができず、僕は思わず聞き返した。

「ごめんなさい。修史のことは大好きよ。でも、色々と考えた結果なの」

愛子さんの華奢な首元には、さっき僕がプレゼントしたネックレ......


【ドクターKの憂鬱】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo