ドクターKの憂鬱 Vol.7

「金のためならなんでもするのか?」エリート男が夢中になった、女の裏の顔

”ドクターK”と呼ばれる男は、ある失恋をきっかけに、憂鬱な日々を過ごしていた。

彼はかつて、医者という社会的地位も良い家柄も、すべてを忘れて恋に溺れた。

恵まれた男を未だに憂鬱にさせる、叶わなかった恋とは一体―?

◆これまでのあらすじ

愛子から話があると言われ、2人で湘南へドライブに出かけた影山。彼はそこで彼女の思いを知り、次は週末を一緒に過ごそうと約束する。

▶︎前回:「もう一度、真剣に恋愛してみたい」離婚調停中の人妻に芽生えた、恋心と躊躇い


僕は愛子さんと湘南へドライブに出かけ、2人でランチを済ませたところだった。

「こんなところで先生にお会いするなんて!今日はどうされたんですか?」

電話をしに席を立った愛子さんを待っている僕のほうに、見覚えのある女性がやってきた。

僕に声をかけてきたのは、愛子さんの店......


【ドクターKの憂鬱】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo