ドクターKの憂鬱 Vol.14

「彼がハマった年上女の顔が見たい」32歳女医は、探偵事務所から入手した電話番号にかけ…

“ドクターK”と呼ばれる男は、ある失恋をきっかけに、憂鬱な日々を過ごしていた。

彼はかつて、医者という社会的地位も良い家柄も、すべてを忘れて恋に溺れた。

恵まれた男を未だに憂鬱にさせる、叶わなかった恋とは一体―?

◆これまでのあらすじ

見合い相手の加那から恋人がいても構わないと言われ困惑する修史。一方、加那はついに愛子の個人情報を入手。修史をものにするためには手段を選ばなかった。

▶前回:「どんな手を使っても彼を奪い取る」32歳の女医が、理想の相手を繋ぎ止めるため使った最終手段


彼が愛する、年上の女の顔が見たい


― 8歳も年上の女の、どこがいいのかしら?

探偵事務所から入手した電話番号を手に、次の一手をどうすべきか考えていた。修史さんに年の離れた彼女がいると知った時、待っていればいずれ別れるという確信があった。

今、修史さんは34歳。6年経って40歳になった時、彼女はアラフィフ。......


【ドクターKの憂鬱】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo