ドクターKの憂鬱 Vol.8

「男できた?」久しぶりに妻と会い、驚く男。変わり果てた女の態度に思わず…

”ドクターK”と呼ばれる男は、ある失恋をきっかけに、憂鬱な日々を過ごしていた。

彼はかつて、医者という社会的地位も良い家柄も、すべてを忘れて恋に溺れた。

恵まれた男を未だに憂鬱にさせる、叶わなかった恋とは一体―?

◆これまでのあらすじ

友人の明石とともに愛子の店に出向いた影山。だが、彼女はいなかった。店の女の子に、ママには援助してくれる上顧客が何人もいると聞かされ、ショックを受ける。

▶︎前回:「金のためならなんでもするのか?」エリート男が夢中になった、女の裏の顔


愛子の苦悩


影山と湘南にドライブへ行った翌週の水曜日。

私は出勤のため、身支度を整えながら彼のことを考えていた。

「今までこんなに必死に口説いたことはない。ほんとうに」

湘南で影山から伝えられた言葉は、私が長い間忘れていた感情を思い出させてくれた。

彼の目からは、嘘偽りな......


【ドクターKの憂鬱】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo