vs.美女 ~広告代理店OLの挑戦~ Vol.3

「恥かかせないでくれない?」上司と得意先からの言葉に、女が唖然とした理由

美人か、そうでないか。

女の人生は“顔面偏差値”に大きく左右される。

…それなら、美しく生まれなかった場合は、一体どうすればよいのだろう。

来世に期待して、美人と比べられながら損する人生を送るしかないのか。

そこに、理不尽だらけの境遇に首をかしげる、ひとりの平凡な容姿の女がいた。

女は次第に「美人より、絶対に幸せになってやる!」と闘志を燃やしていく。

◆これまでのあらすじ

念願叶って大手広告代理店の経理部から、華の営業部に異動した園子。美人ぞろいの部署になじもうと、お金をかけて服とメイクを一新するが、陰口を言われうんざりする。

そこでトレーナーとなる「清華さん」という人物の話を聞く園子であったが…。

▶前回:「私、何やってるんだろう」可愛くなりたくて自分に“投資”した女が、職場で聞いてしまった衝撃の事実


噂話で聞いた「清華さん」と会社で初めて顔を合わせたのは、営業部に配属されて2週間後の朝だった。

全身黒色のジャケットとパンツ、そしてピンヒールで颯爽と現れた彼女は、園子の前で立ち止まり話しかけてきたのだ。

「山科園子。あなたね」

― 突然、呼び捨て!?

かすか......


【vs.美女 ~広告代理店OLの挑戦~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo