#美ごもり Vol.2

彼氏の浮気相手は、まさかの37歳で…。「男は若い女が好き」と信じていた28歳女の大誤算

―2021年。

ステイホームの時間が増えたいま、 東京にいる男女の生活は大きく変わった。

その中でも華やかな生活を送っていたインスタグラマーたちが、こぞって夢中になったのが「#おうち美容」。

外からも内からも自分と向き合い「美ごもり」生活を送った人々には、いったいどんな変化があったのだろうか?

1つのアイテムが、人生を変えることもある。

東京で「#美ごもり」生活を送る人々の姿を、覗いてみよう。

今回は高級クリームで自分を高める女・楓(28)の話。

▶前回:「私って、彼の何なの?」割り切った関係に疲れた女が求めたモノとは


安物のクリームで自分をチープに見せていた女・楓(28)


昨日見てしまった写真と、LINEに残されていた生々しい会話が頭から離れない。

彼氏の携帯を、こっそり触ってしまった私が悪かったのだと思う。

だが3年も交際していた彼氏・隆平の携帯には、私とは別の女との熱いチャットが。さらには温泉地で撮ったと思われる、浴衣姿で仲良く寄り添う自撮り写真までしっかり保存されていたのだ。

「嘘でしょ…。なにこれ」
「楓、何やってんの?」

私が携帯を落としそうになるのと同じタイミングで、隆平がお手洗いから戻ってきた。

「これ、どういうこと?」
「勝手に携帯見んなよ。お前、そういうところ本当最低だな」
「最低はどっちよ?」

そこから激しい口論になり、私が隆平の家を飛び出したのは深夜3時過ぎだった。

今朝から電話をかけても、彼は一向に出ない。LINEも既読になるのに、返信がない。

そして隆平から『ごめん、別れたい』と送られて来たのは、1週間後のことだった。

25歳から3年間も交際していた彼。その終わりは想像以上にあっけなく、そして悲しいものだった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
何となく伝えたい事はもちろん分かるんですが。結局のところ、その辺に売ってる安ぅ〜いクリームではなく超高級クリームを使った方が、精神的に安定し気分も上がり、顔つきが変わってもっとモテるようになるとかですか?
なんか色々違うような気がするのですが…
2021/06/14 05:2099+返信7件
No Name
お付き合いしている相手に対してのリスペクトがないと、いつかフラれてしまいますよね。若ければいいと言うものでもはないです!デート中にスマホを頻繁に触っていたとか、それかなりのマイナスポイントだったように思います。
2021/06/14 05:1670返信6件
No Name
うーーーん、微妙だなぁ。
若さに胡座をかいていたし、3年間毎回彼のおごり、当たり前に車での送迎とか、さすがに引くけど。 それと、ゲランの高級クリームを絡めてきたのにはちょっと.....うーん。
2021/06/14 05:5668返信12件
No Name
ゲランを買うのはいいとして、浮気相手に憧れて同じクリームを使うって神経がちょっと私にはよく分からない。
2021/06/14 06:0661返信2件
No Name
もしかして、コスメにお金かけている人とドラッグストアの激安品使っている人とで、コメントバトルしてほしいから?
釣りね。
2021/06/14 05:2125返信12件
もっと見る ( 114 件 )

【#美ごもり】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo