夫婦、2人。 Vol.13

「”母親”にならなくてもいいよね?」夫と徹底的に話し合った妻が、辿り着いた結論とは

結婚しても子どもを持たないという選択は、もう特別なものでもない。

“2人”が、家族のかたち。

明るい未来を信じて、そう決断する夫婦も多い。

それでも…悪気のないプレッシャーや、風当たりの強さに、気持ちがかき乱されることがある。

これは、3人の女が「夫婦、2人で生きていく」と決めるまでの、

選択と、葛藤と、幸せの物語。

◆これまでのあらすじ

長い不妊治療を終えた40代半ばの藍子夫婦。養子縁組まで視野に入れ、2人は将来について話し合った。同じく夫婦2人で生きていく決意をした美菜と真琴。3人それぞれの決意とは…?

▶前回:「子どもを産まないなら、その代わりに…」DINKSでいることを選んだ妻に、夫が持ちかけた提案とは


「ピラティスインストラクターと美容皮膚科医のコラボトークイベントってどうですか?」

レッスン終了後の雑談タイムに、そんな楽しい提案を持ちかけたのは、建築士の真琴だった。

「ピラティスで内側から、美容皮膚科で外側から、美と健康についてのレクチャーってみんな興味あると思うんで......


【夫婦、2人。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo