ヤドカリ女子 Vol.8

“野菜の洗い方が分からない”28歳女に、後輩男子がかけた衝撃の言葉とは

PR会社で多忙を極める28歳の綿谷あんな。掃除ができず、散らかった部屋に帰りたくないので、求愛してくるいろんな男のもとを毎晩泊まり歩く。

母親の“呪い”に、乱れた生活。そして歪んだ自尊心…。

これは、そんな女が立ち直っていくストーリーだ。

◆これまでのあらすじ

久々に会った母親から存在を否定された気持ちになったあんな。無意識のうちに電話をかけた相手は、後輩男子の祥吾だった。

▶前回:容姿に触れ、怒鳴るモンスタークライアント。「聞き分けのいい女」を演じた代償とは


母親とのランチで自尊心をボロボロにされて、心がじくじくと痛んでいる。普段だったら自分を肯定してくれる男たちに連絡を取っていた。だがそのとき蘇ったのは、祥吾の顔だった。

『急にどうしたんですか?』

呼び出し音の後、少し驚いたような祥吾の声にあんなは我に返った。何も考えずに電......


【ヤドカリ女子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo