ヤドカリ女子 Vol.11

「私の仕事のこと、何も知らないくせに」毒親に初めて反抗した28歳女が迎えた、思わぬ展開

PR会社で多忙を極める28歳の綿谷あんな。掃除ができず、散らかった部屋に帰りたくないので、求愛してくるいろんな男のもとを毎晩泊まり歩く。

母親の“呪い”に、乱れた生活。そして歪んだ自尊心…。

これは、そんな女が立ち直っていくストーリーだ。

◆これまでのあらすじ

祥吾のアドバイスで生活を立て直したあんな。過酷だが憧れていたクライアントの仕事で忙殺されていると、毒母から大量の連絡が来て…?

▶前回:都合よく扱い、弄んでいた男に会社の前で待ち伏せされて…。28歳女が気付いた真実


「なんでもっと早く言ってくれないんでしょうね、クライアントって」

隣のデスクに座る田中が、エナジードリンク片手に死にそうな声でぼやいた。心の中で同意しながら、喋る気力はないので頷きだけ返し、あんなは無心で手を動かし続ける。

誰もが憧れる化粧品メーカーから「来月インスタライ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
母親は既読スルーとか電話も出なくて良いと思う…ストレス溜まるだろうし
山本本当にいい加減にしろ笑
2021/05/17 05:1599+返信3件
No Name
なにが「ママにはあっちゃんしかいない」だよ😡気持ち悪い
「こんな子産まなきゃよかった」ってことあるごとに言ったのは誰?もう忘れたの?
あんたの方こそ産まれてこなきゃよかったね
2021/05/17 05:1998返信10件
浅霧くんは、懐深いです。

あんなさんの母親は、依存性が強い。
2021/05/17 05:4280
No Name
山本みたいなのと毒親って人を搾取するのうまい。

あんなが自分を大切にしない日々から抜けられそうで良かった。
2021/05/17 05:3147
No Name
山本ーーーーーーーーーーー!
2021/05/17 05:3038返信3件
もっと見る ( 66 件 )

【ヤドカリ女子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo