いま恵比寿で話題の人気店はここだ!デートにも使える「大人な新店」3選

食材から選べて至れり尽くせり!心地よいカウンターが恵比寿にハマる『イルチェーロ 恵比寿』

明治通りを渋谷の方へと左折。しばらく直進し「東三丁目」の交差点を越えると、 清潔感のある白壁とガラスの扉から店内の明かりが漏れる


知らないと辿り着けない隠れ家レストランは、スペシャル感があって確かに盛り上がる。

が、そうした店とは対照的な、サクッと行きたいときに使えるカジュアルな店の情報も、常にアップデートしておきたいもの。

大通りに面し、店内の様子もよく見えるヘルシーな雰囲気のイタリアンなら、そんな気分を満たしてくれる。

オープンキッチンのカウンターのほか、個室も用意


2019年の11月にオープンした『il cielo ebisu(イルチェーロ エビス)』 には、季節ごとのグランドメニューもあるが、この店ならではなのが最初にシェフによる食材のプレゼンテーションタイムがあること。

野菜、魚介、 そして肉類が山と盛られた大きなトレイが次々に登場し、ひとつひとつの素材を解説。

魚介やお肉などが目の前に並ぶ様子が楽しい


「その野菜をバーニャカウダで」「鯛をカルパッチョで食べたい」などと、食材、調理法のリクエストになんなりと応えてくれるのだ。

このスタイルは、シェフとゲストが対話できるカウンターならではの楽しさといえる。


こちらは、おすすめの調理法である「炙りカルパッチョ」。

マルサラ酒を煮詰めたソースとパルミジャーノ・レッジャーノ、黒こしょう、オリー ブオイルと、最後に黒トリュフを削りかけて一層香り高く仕上げた一品。


また、自家製のパスタも自慢。

イカ墨や緑のハーブ、 ローズマリー、柚子などを生地に練り込み、 季節感も表現するパスタフレスカは店の名物。

写真は「ハーブを練り込んだラビオリ」( ¥2,000) 。ディル、ローズマリー、マジョラム、タイム入りの生地の中に京鴨で作ったコンフィが詰まっている。

カラフルな花畑を思わせる盛り付けも可愛い!


「イカ墨を練り込んだタリオリーニ」 (¥2,200)には、北海道産生うにや高知県産のホワイトアスパラガスを添えて。 仕上げにカラスミをふりかけて、より一層リッチな味わいに仕上げている。

西麻布『アッピア』や『イル・ブリオ』で修業した中山博成さんと、『イル・ブリオ』 のほかイタリア・パルマの高級店『リストランテ・パリッツィ』でも修業した星野裕太郎さんの“Wシェフ”体制だから、わがままなオーダーにも柔軟に対応。

こんな一軒を知っていれば、恵比寿がもっと楽しくなるはずだ。

恵比寿には大人デートに使える店が続々!

自由に外食を楽しむことが難しい状況が続く今でも、確実にいいお店が増えてきている。

味も雰囲気にも満足できて、そこにいるゲストも大人。新たな恵比寿のポートフォリオに加えてみて欲しい。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は2/20(土)から。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo