黒ずきんちゃん Vol.2

「彼女、何かおかしい…」食事会の途中でゾッとした、女が男たちについた嘘とは

―もしあなたが、 ”善人の顔をした悪魔”と仲良くなってしまったら…?

世の中には、こんな人間がいる。

一見いい人だが、じわじわと他人を攻撃し、平気で嘘もつく。そうして気がついた時には、心をパクッと食べられている…

そう、まるで赤ずきんちゃんに出てくるオオカミのように、笑顔の裏には激しい攻撃性を隠しているのだ。

大手広告代理店に勤める結衣(29)は、ある時偶然、昔の友人・ユリア(30)と再会する。だがそれが、すべての悲劇の始まりだった。

◆これまでのあらすじ

2年間交際していた彼氏から結婚願望はないと告げられ、落ち込んでいた結衣。そんな矢先、大学時代のバイト仲間であるユリアと再会したのだった。

▶前回:最初は優しかったのに、激しい攻撃性を秘めていた女。10年ぶりに再会した友人の本性


—ユリア:結衣ちゃん、来週の木曜の夜は忙しい? 食事会があるんだけど、どうかな?


ユリアと再会した翌週。早速、彼女から食事会のお誘いLINEがやってきた。

結婚願望のない彼氏と別れることを決意し、早1週間。

喪失感を味わう前に、早くも次の出会いがありそうだ。すぐに“行く!!”と返信を打ちながら、幸せな気持ちに包まれる。

「ユリアと再会できて良かったな~」

持つべきものは、優しくて一緒に婚活を頑張れる女友達である。

—ユリア:ちなみに、二人とも大手の弁護士事務所勤務で、幹事の方は将来、事務所のパートナー候補だから優良株だよ♡


「おぉ…何かよく分からないけれど、さすがユリア」

スマホと向き合いながら、新たな出会いに意欲を燃やす。

しかしこの食事会で、私は現在の婚活市場の厳しさを痛感すると同時に、ある違和感を抱いたのだ。

【黒ずきんちゃん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo