報道ガールの恋愛事件簿 Vol.11

彼を受け入れる準備は出来ていたのに…。25歳の女が3回目のデートで男からされた、衝撃の告白

—ありのままの自分を、好きな男に知られたくない。だってきっと、また引かれてしまうから…。

高杉えりか、25歳。プライベートはほぼ皆無、男社会に揉まれ、明け方から深夜まで拘束される報道記者。しかも担当は、血なまぐさい事件ばかりだ。

だけど、恋愛も結婚もしたい。そんな普通の女の子としての人生も願う彼女は、幸せを手に入れられるのかー?

◆これまでのあらすじ

えりかは、殺人事件の特ダネをゲットし、必死で取材を続ける日々。

プライベートでは元カレときっぱり決別し、とうとう創太と3回目のデートに行って…。

▶前回:「君の名前ググったら、動画がたくさん出てきた…」別れた男が、女を呼び出した本当の理由


ブルーのライトに照らされて、エイやいろいろな魚が悠々と泳いでいる。本当に気持ちがよさそうだ。

「癒されますねえ……」
「ですねえ」

しみじみと言うえりかに、創太はくすりと笑った。その笑顔にもまた癒されて、えりかの心がほぐれていく。

日曜日、午後4時。

昨日の......


【報道ガールの恋愛事件簿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo