報道ガールの恋愛事件簿 Vol.4

「私、こんな格好でどうしよう…」。西麻布で男とデート中、25歳の女を襲った悲劇とは

—ありのままの自分を、好きな男に知られたくない。だってきっと、また引かれてしまうから…。

高杉えりか、25歳。プライベートはほぼ皆無、男社会に揉まれ、明け方から深夜まで拘束される報道記者。しかも担当は、血なまぐさい事件ばかりだ。

だけど、恋愛も結婚もしたい。そんな普通の女の子としての人生も願う彼女は、幸せを手に入れられるのかー?

◆これまでのあらすじ

えりかは気になる男性がいるが、激務に引かれるのが怖くて職業を打ち明けられていない。

ある日、飲み会で出会った警察官から、取材中の殺人事件に関する特ダネを提供され…。

▶前回:“女だから”というだけで、男たちの会に呼ばれて…。25歳の女がそこで知った衝撃的なコト


ドクッ、ドクッ。

思いがけない特ダネに、心臓が激しく鼓動している。

震える指先で受話器マークのアプリをタップし、『桑原薫』の名前を押す。ワンコールもしないうちに、「はいよー」と返される。

えりかは細く息を吐いてから、警察官・山口から聞いた話を丁寧に説明した。
......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
東カレで唯一共感できて応援したい主人公。なかなかこの生活では結婚だの子供だだののいわゆる"普通の幸せ"は難しそうだけどえりかなりに幸せになれますように。
2020/08/03 05:2499+返信1件
No Name
「8歳の猫を飼ってる」に対して「可愛すぎます~」はちょっと適当過ぎるでしょ笑
でも、いきなり20分後に中継で話すって大変な仕事だな。
頑張って!
2020/08/03 05:2480返信4件
No Name
桑原がどうやって裏を取ったのか知りたかったー!
2020/08/03 05:2555
No Name
しっかり取材して執筆されているのが当事者のわたしから見てもよくわかります。昔の自分を眺めているようで涙目になりながら毎週読んでる。あの時は夢中だったけれど、やっぱり理不尽な生活だよね。そばに行って背中をさすってあげたい。
2020/08/03 07:5347返信1件
No Name
22時まで飲んで、4時には仕事か〜!
って、中継が入ったから更に時間は押すね・・・
がんばって!!😊
2020/08/03 06:2244
もっと見る ( 34 件 )

【報道ガールの恋愛事件簿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo