夫婦リボーン Vol.10

「私も需要ある…?」夫婦末期症状に陥った女がそそのかされた、危険な誘い

今年、私たちの生活は大きく変わった。

“ニューノーマル”な、価値観や行動様式が求められ、在宅勤務が一気に加速した。

夫婦で在宅勤務を経験した人も多いだろう。

メガバンクに勤務する千夏(31歳)もその一人。最初は大好きな夫・雅人との在宅勤務を喜んでいたのだが、次第にその思いは薄れ、いつしか夫婦はすれ違いはじめ…?

2020年、夫婦の在り方を、再考せよ。

◆これまでのあらすじ

雅人との価値観の違いに悩む千夏は、これまでのように喧嘩する気にもなれない。夫婦生活の末期症状を迎えた彼女のもとに…?

▶前回:価値観が違い過ぎる、エリート拗らせ夫。ついにこぼれた、妻の危険な本音とは?


「千夏も別れちゃいなよ!」

葉月は、3杯目の白ワインをゴクゴク飲み干すと言い放った。

その目は若干充血しており、顔も少し赤い。そうなるのも無理はないだろう。彼女は、千夏と合流してからの20分の間に、驚くほどのハイペースでワインを飲んだのだ。

明るく離婚を報告してきた......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
こんなに都合良く赤ちゃん使わないでほしい
2020/09/08 05:1799+返信4件
No Name
夫婦リボーンって、こういうことか……。こんなに都合よく妊娠するなんて、羨ましい(結婚7年後に、ようやく子宝に恵まれたアラフォー女の本音)。

子育てするなら、1LDKだと狭いからきちんと話し合わないとね😃
2020/09/08 05:2288返信3件
No Name
やっぱり千夏は嫌いだ。
葉月も好きじゃない。
2020/09/08 06:0567
No Name
夫婦が根本的にすれ違いきってるのに、家族が増えた事で解決するかな。ワンオペ育児だのなんだのって、更にすれ違いそう。
2020/09/08 06:2457返信3件
No Name
夫婦の在り方を再考せよ、っていうのはどこいったんだ…結局赤ちゃん頼み。
2020/09/08 06:5738
もっと見る ( 75 件 )

【夫婦リボーン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo