夫婦リボーン Vol.8

「平日は君と別居する」ワーケーションを楽しんだはずの夫が下した、衝撃の判断

今年、私たちの生活は大きく変わった。

“ニューノーマル”な、価値観や行動様式が求められ、在宅勤務が一気に加速した。

夫婦で在宅勤務を経験した人も多いだろう。

メガバンクに勤務する千夏(31歳)もその一人。最初は大好きな夫・雅人との在宅勤務を喜んでいたのだが、次第にその思いは薄れ、いつしか夫婦はすれ違いはじめ…?

2020年、夫婦の在り方を、再考せよ。

◆これまでのあらすじ

バトル勃発、冷戦状態が続いていた夫婦。ついに仲直りし、夫・雅人の提案でワーケーションに出かける。だが、その先でも…?

▶前回:「扉の向こうで一体何を…?」在宅勤務中、夫が妻に隠れてしていた衝撃的なこと


「はあ、気持ちいい」

駅前の足湯に浸かりながら、千夏は大きく伸びをした。隣で、雅人も「たまんないなあ」と、幸せそうに目を細める。

2人は、雅人の提案した“ワーケーション”とやらで、熱海に来ていた。

日曜日の今日移動して、明日から3日間、熱海からリモートワークとバケー......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
千夏、浮かれてちょっと先走り過ぎかな。
2020/08/25 05:1699+返信8件
No Name
たった3日のワーケーションでは旅行気分とほぼ変わらないし、なんと言っても住んだらまた食事は自分で作るんだよ(笑) 熱海は良いところだけどアップダウン激しい土地だし、車もないと不便だし、ケンカの種が増えるだけでは?
2020/08/25 05:3999+返信4件
No Name
千夏、浮かれすぎ💦 ワーケーションは、たまにやるからいいんだよ😃 きっと、銀座の賃貸マンションに住むことも浮かれて決めたんだろうな……。
2020/08/25 05:3097返信1件
No Name
まだ到着した日曜日だから、
ワーケーションさいこ〜じゃなくて、
バケーションさいこ〜なのでは??
ワーケーションしてないのにこの妄想…そりゃ呆れられるわ。浅はか。
2020/08/25 05:5063
No Name
ご主人は保守的というより
普通の考え方では
2020/08/25 06:4942
もっと見る ( 52 件 )

【夫婦リボーン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo