恋と友情のあいだで 〜里奈 Ver.〜 Vol.1

恋と友情のあいだで 〜里奈 Ver.〜:金と力のある男の相手をするのは、若く美しい女の義務だと思っていた。

―あの頃の二人を、君はまだ覚えてる...?

誰もが羨む生活、裕福な恋人。不満なんて何もない。

でもー。

幸せに生きてるはずなのに、私の心の奥には、青春時代を共に過ごした同級生・廉が常に眠っていた。

人ごみに流され、都会に染まりながらも、力強く、そして少し不器用に人生を歩む美貌の女・里奈。

運命の悪戯が、二人の男女の人生を交差させる。これは、“女サイド”を描いたストーリー。


「リナの肌ってさ、本当に滑らかで綺麗だよな。ほら、この吸いついてくる感じ、堪らないよ...」

恋人の貴志はそう言って、言葉どおり私の腰のあたりに愛おしそうに唇を這わせた。

「やだぁ、くすぐったい。やめてよー」

彼は私を抱くとき、肌やら表情やら、脚の形の良さなんかをや......


【恋と友情のあいだで 〜里奈 Ver.〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo