ヤバイくらいに愛してる Vol.2

まだ付き合っていない男の部屋に、呼び出された女。そのとき女が取った行動は

愛しすぎるが故に、相手の全てを独占したい。

最初はほんの少しのつもりだったのに、気付いた頃には過剰になっていく“束縛”。

―行動も、人間関係の自由もすべて奪い、心をも縛りつけてしまいたい。

そんな男に翻弄され、深い闇へと堕ちていった女は…?

◆これまでのあらすじ

食事会で出会った亮と連絡先を交換した詩乃。すると「詩乃のことを知りたいから、いま何してるかとか全部LINEで教えて?」と、お願いされてしまい…?

▶前回:「君のこと、もっと知りたいから…」出会ったばかりの男の部屋で告げられた、衝撃の一言


「おはよう!もう、起きてる?」

詩乃は眠い目をこすりながら、アラームを止めると同時に、寝室のベッドの上で亮にLINEを送る。するとすぐに既読がついたあと、スタンプのみが1通送られてきた。

―えっ。またスタンプだけ?

数日前、食事会で知り合った亮に告白された詩乃だが、......


【ヤバイくらいに愛してる】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo