必要ですか? Vol.7

「俺なしじゃ生きていけないだろ?」弁護士の夫とのモラハラ生活から、妻が目を覚ました瞬間

“思い出”はときに、“ガラクタ”に変わる。

ガラクタに満ちた部屋で、足を取られ、何度も何度もつまずいて、サヨナラを決意する。

捨てて、捨てて、まだ捨てて、ようやく手に入る幸せがある。


合言葉は、ひとつだけ。


「それ、あなたの明日に必要ですか?」



徳重雅矢は、お片づけのプロ。カリスマ整理収納アドバイザーだ。

“お片づけコンシェルジュ”を名乗る雅矢は、新人アシスタントの樋口美桜とともに、まるで魔法のように依頼人の部屋を片づけ、過去との決別を促し、新たな未来へ導いていく。

今回の依頼人は…城山友香里(39)。夜逃げを決意した主婦。

弁護士で収入の良い夫から、日々モラハラを受けている友香里は、離婚を決意するが応じてもらうことができず…。

▶前回:「夫の海外赴任中に、寂しすぎて…」豪邸に残された妻が取ってしまった予想外の奇行


「逃げましょう」

雅矢は、きっぱりとそう言い切った。

「守るべきものは、あなた自身です。お手伝いさせてください」

依頼人の友香里は、雅矢のその言葉を皮切りに、ワッと顔を両手で覆い嗚咽した。


―雅矢さんの決断、すごい…。

美桜は、友香里の震える背中を優......


【必要ですか?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo