有馬紅子 Vol.3

「僕はあなたみたいな人が嫌いです」。年下上司からの無遠慮な言葉にも、女がキレなかった理由

深窓の令嬢が、超リッチな男と結婚。

それは社会の上澄みと呼ばれる彼らの、ありふれた結婚物語。

有馬紅子(ありま・べにこ)もそんな物語の一人として17年間幸せに暮らしてきた。

しかし突然、夫・貴秋が若い女と駆け落ち同然で家を出てしまい、紅子のプライドは消えかける。だが生粋のお嬢様は、そんなことで負けたりしない。

17歳の一人息子・秋雅に反対されながらも離婚を決意し、就職先を探して新たな一歩を踏み出すが…。

「社会経験、ほぼゼロ」。有閑マダムのレールから強制的に外された女・有馬紅子のどん底からの這い上がり人生に迫る。


―美しいお嬢さんが多いのね。

外光がふんだんに入り込むよう設計されている、市ヶ谷にある23階建てのビル。日本のビルにしては、天井が高い。

「Bella Onda(ベッラ オンダ)」

イタリア語で「美しい波」という意味の名を持つ、クリスタルブランドへの初出社の日。
......


【有馬紅子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo