元カレ・コレクション Vol.7

「えっ嘘でしょ、元カレが・・・!?」男に未練はないはずなのに、女が動揺したワケ

26歳、アラサーの仲間入り。周囲では申し合わせたように突然、第一次結婚ラッシュが訪れはじめる。

しかし当然、その波に乗り切れない者だって多くいるのだ。

結婚するのに早すぎる歳ではないが、言ってもまだ20代。微妙な年齢であるがゆえの「もっとイイ男がいるかも…」という、悪魔の囁きに翻弄される女たち。

主人公・杏里も、なんとしてでも結婚ラッシュに乗りたいと思うものの、なかなか決断ができず、現れる男とはことごとくうまくいかない。

そんな杏里の四人目の「元カレ」とは…?

◆これまでのあらすじ

2017年秋、杏里は、取引先の会社の社長・佐々木五郎と付き合うことになったが、佐々木には結婚したばかりの相手がいた。その不誠実さにショックを受け、二度と会わないと決めたのだった。


元カレ4:佐藤リョウ、28歳。会社員をやめて役者を始めた男。


その日は、朝からバタバタしていた。

杏里は、新しくオープンするWEBページのプロジェクトを担当しているが、今日はそのローンチ日なのだ。

オープン直前になってトラブルが発生したり、デザインに急遽修正が入ったりと、周囲は慌ただしい。

「いま、予定通りオープンしました!」

プロジェクトリーダーである上司が大きな声でそう言うと、フロアには安堵の声と拍手が響いた。

ーはあ…。無事に予定通り進んでよかった…。

杏里も半年間かけてこのプロジェクトの準備を進めてきたので、思い入れは強い。特にこの数週間は毎日遅くまで残業して、色々な予想外の出来事にも対処してきた。

ほっと胸をなで下ろしたその時、上司が杏里のもとにやってきた。

「お疲れ様。今回のプロジェクト、本番はここからだけど、かなり評判がいいみたいだよ」

「お疲れ様でした。とりあえずはローンチできてよかったです」

「うん、ここまで来られたのは近藤さんの活躍のお陰だね。また詳細はあらためて話すけど、新しくできるチーム、やっぱり近藤さんに任せることになりそうだよ」

「嬉しいです!ありがとうございます!」

佐々木の浮気が発覚してから、これまで以上に仕事に打ち込んできた。上司からの昇進の打診もあり、その期待に応えたいと思った。

そうしてコツコツと頑張ったことが形になり、ついに新しくできるチームを任せてもらえることになったのだ。

ー恋愛なんかより、仕事の方がずっといい。

杏里は自分にそう言い聞かせ、これからも仕事に力を注ごうと心に誓う。

仕事を終えて会社を出ようとした時、ふとスマホを見ると、LINEが届いていた。大学時代からの親友・莉奈からだ。

『Rina:杏里、ひさしぶり!聞いた?純さん、結婚したらしいね』

そのメッセージを見て、杏里はその場で凍りついてしまった。

ー純が、結婚…?

【元カレ・コレクション】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo