婚活ひとり飯 Vol.2

年下男の甘い誘惑に溺れかけて…。35歳の寂しい女を刺激した「魅惑のジントニック」

男性がひとりで外食するのは受け入れられているのに、未だに世間では、女性がひとりで外食するとなると敷居が高い。

しかし最近、女がひとりでも気軽に入れるハイセンスなお店が増えているのをご存知だろうか。

広告代理店に勤務する桜木佳奈(35)も、最初は「女性ひとりでご飯なんて」と躊躇している一人だった。

だが、彼氏を10歳下の後輩に取られた佳奈は、涙のラザニアに出会う。そして婚活に奮闘しながら彼女が見つけた楽しみは、だれにも気を使わずひとりで食事をする時間。

そうして“女ひとり飯”をしていくうちに、人生も回り始めていき…。


「こちら、私の旦那の同僚の拓哉さん。そしてこちらが、友人の佳奈です」

紹介された両者は、お互いを見定めるように“どうも”と会釈をしあう。

拓哉さん、と紹介された男性は、大手外資系投資銀行勤めの39歳。アメリカのボストン育ちで語学堪能。

ちょっと神経質そうで細身だが、今の私にはそんなことどうでもいい。

私が4年も交際していた同期の恭平から振られ、代わりに彼は10歳も年下のルミちゃんと交際していた、という噂は、瞬く間に社内に広がった。

本音を言えば、毎日会社に行くのは耐えられないほど苦痛だ。

だけど、毎朝出社するのがどんなに憂鬱でも、周囲からの視線が耐えられないほど辛くても、そこには仕事がある。

晴れていても雨が降っていても、雪でもみぞれでも、仕事は待ってはくれないのだ。

そんな私が、恭平から振られたことを真っ先に報告したのが、本日の食事会の主催者・美咲だ。

学生時代からの友人である美咲は、私の失恋を知るや否や、ここぞとばかりに一肌脱いでくれた。そうして、ハイスペな旦那様の同僚を私に紹介する場をさっそく設けてくれたのだ。

—ナイス、美咲。

拓哉さんを見ながら、心の中でそう呟く。

そのときの私は、この一見楽しそうな食事の後、まさか一人で飲みなおすことになるとは思ってもいなかった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
なんでこんな男紹介した?酷いわ。
2020/02/26 05:1799+返信16件
No Name
全社で噂になってるなか、ルナってどのツラ下げて出勤してるんだろうか...
2020/02/26 06:1399+返信11件
No Name
インターホン系の店はたしかにひとりでいくのドキドキする!でも変なお食事会を素敵な夜に上書きできてよかったね😊
2020/02/26 05:2699+返信1件
No Name
前に連れてきてくれたお店か
鉢合わせちゃったらどうしようってドキドキしちゃう
2020/02/26 05:1752返信4件
No Name
よく元カレときたバーなんて行く気になるね。
自分があんなことされたら家に残ってる相手のもの全部捨てるし極力思い出さないようすべてのリンクを断とうとするわ。
2020/02/26 06:5449返信6件
もっと見る ( 94 件 )

【婚活ひとり飯】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo