勝ち組の遠吠え Vol.11

「俺が皿洗いなんて・・・」慶応出身・老舗料亭の御曹司が、後をつがず道を踏み外した結果

今とは違う“何者か”になりたい。

ここ東京では、そんな風に強く願い行動した者のみが掴める、成功や幸せがある。

しかし、ご存じだろうか。

彼らは、その影で、ジレンマに苛まれ様々なコンプレックスと戦っていることを…。

これまで、「中の上」から脱したと思った男才色兼備になりたかった女などを紹介した。さて今回は?


Vol.10:生まれながら勝ち組の男


名前:悠人
年齢:30歳
職業:飲食店経営


平日の13時。ジーンズにニットというラフなファッションで、悠人は『512カフェ&グリル』に現れた。

現在、飲食店を経営しているという悠人は夜の世界で生きてきた空気感を醸し出しているが、立ち振る舞いや言葉使い、出で立ちから......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
別に"踏み外して"はないですよね⁈
2020/01/15 05:5899+返信3件
エンジニア
他の東カレ小説に出てくる慶應内部生と違い、ハングリー精神あって、大人になってからも悩んでて、いいじゃないですか。
外部生のイメージ写真が凄まじいダメージデニムなのがよくわからんが…
2020/01/15 07:1381返信5件
田舎者
実家と和解した方が更なる事業拡張できるかなあ?
2020/01/15 06:2961
No Name
話逸れるのかもしれないけど実家の方は誰が継いだの?
そっちの方が気になる
2020/01/15 08:1722
No Name
皆が大きい夢を持っているからって、
実家を継がずにバー3店舗って全然大きいことできてないじゃん!

しかも未だに今後どう展開していくかの目標もなし。

ただの道楽息子じゃないの?
2020/01/15 06:0617返信6件
もっと見る ( 37 件 )

【勝ち組の遠吠え】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo