高嶺のカナ Vol.4

「他の男の前では、あんな顔するのか・・・」付き合って初めて男が目撃した、女の素顔

「好きになった相手は、高嶺の花だった」。

もしもあなたが、手の届かないような存在の相手を好きになってしまったら、どうしますか?

石崎健人(27)が恋に落ちたのも、自分には釣り合わないと諦めていたような“高嶺の花”。

それまで身の丈にあった、分相応な人生を送ってきたはずの男が、憧れの女性を手に入れ、結婚まで漕ぎ着けた方法とは…?

◆これまでのあらすじ

それは2年前、健人が25歳の頃のこと。ハプニングから始まった、高嶺の花である花奈(かな)との交際。だが、やはり順風満帆とはいかないようで…?


−よし、今日も空いてる。

健人は、開店とほぼ同時に入ったコーヒーショップで、毎日自分が座っている定位置を見て微笑んだ。

朝から爽やかな笑顔の店員に、いつもどおりのオーダーを済ませると、席に着いて教科書とパソコンを開く。

−さて、始めるか。

健人は、毎朝出勤前に......


【高嶺のカナ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo