高嶺のカナ Vol.8

「今夜だけはずっと一緒にいて…」いつもはガードの固い美女が、男に甘えたくなった夜

「好きになった相手は、高嶺の花だった」。

もしもあなたが、手の届かないような存在の相手を好きになってしまったら、どうしますか?

石崎健人(27)が恋に落ちたのも、自分には釣り合わないと諦めていたような“高嶺の花”。

それまで身の丈にあった、分相応な人生を送ってきたはずの男が、憧れの女性を手に入れ、結婚まで漕ぎ着けた方法とは…?

◆これまでのあらすじ

健人が作ってきてくれたお弁当で、一気に恋心を加速させた花奈。さらに今回は、過去の健人の素顔が明かされる…?


−私、今夜こそ…。

花奈は、健人の到着を今か今かと待ちながら、ディナー後のことに考えを巡らせていた。

今日は、これから彼と食事することになっているが、問題はその後のこと。絶対に今夜は、健人と一緒に過ごしたいと思っている。

男の下心というものに辟易していた花奈は、こう......


【高嶺のカナ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo