高嶺のカナ Vol.15

美女を夢中にさせた意外な男。高嶺の花を手に入れるための、たった1つのコトとは?

「好きになった相手は、高嶺の花だった」。

もしもあなたが、手の届かないような存在の相手を好きになってしまったら、どうしますか?

石崎健人(27)が恋に落ちたのも、自分には釣り合わないと諦めていたような“高嶺の花”。

それまで身の丈にあった、分相応な人生を送ってきたはずの男が、憧れの女性を手に入れ、結婚まで漕ぎ着けた方法とは…?

◆これまでのあらすじ

ついに結婚することになった健人と花奈。最後に2人を待ち受けていたのは…?

▶前回:「こんなフツーの男と結婚するの?」美女を射止めたものの、カノジョの母親からそう言われた男


−す、すごいな…。

花奈の部屋を目の当たりにした健人は、言葉に窮した。

彼女の部屋には初めて来たわけではないから、感動しているのではない。素晴らしい手料理や忘れがたいプレゼントが置いてあるわけでもない。

「やっぱり手伝いに来ればよかった…」

健人は途方にくれて......


【高嶺のカナ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo