天秤女~恋は同時進行で~ Vol.6

「こんなに相性の良い男、他にいない…」対象外だった男のアプローチに、美女が落ちた理由

最高の相手と結婚したい。誰もがそう思うだろう。

ときめき、安定、相性の良さ…。だけど、あれもこれも欲張って相手を探していると、人生は瞬く間に過ぎていくのだ。

「婚活は、同時進行が基本でしょ?」

そんな主張をする、強欲な女・与田彩菜。

—選択肢は多ければ多いほうがいい。…こっそり誰にもバレないように。

彼女は、思い通りに幸せを掴めるのか…?

◆これまでのあらすじ

26歳の彩菜は、経済力のある彼氏・直人一目惚れした仕事仲間・蓮相性抜群の友人・大輝と同時進行で交際し、ベストパートナーと結婚するつもりだ。

蓮とは出張先で距離を縮めたものの、プラトニックな関係のまま。一方で大輝の申し出に心が揺らいで…。


「今は3番目でもいい。選ばれるように努力するから、俺とも真剣に付き合ってほしい」

ストレートな想いをぶつけられた彩菜は、大輝の言葉に甘えることにした。

5年来の友人である大輝とは相性が良い。趣味も食事の好みも合う。

たしかに、たった一度だけ夜を共にしたことがある。だが互いにそれ以上の関係を求めることはなく、友達として「あの夜」には触れずに過ごしてきた。

「恋人同士じゃなくて、友達でいいよね」

これまでは、彩菜も大輝もそう言い合ってきた。お互いの関係性について、それが最適解だと分かっていたのだ。そういう価値観もマッチしていた。

こうして真正面から「付き合ってほしい」と言われ、はじめは戸惑った。

だが、ここまで相性の良い男が彼以外にいるだろうか。なおかつ彩菜がひそかに天秤恋愛をしている以上、大輝の申し出を断る理由はない。

店を出て、通りに出る。タクシーに乗り込むまでの間、彩菜は3年ぶりに大輝の唇に触れた。

「このあと、家に来るよね…?」

大輝に子犬のような瞳で見つめられ、彩菜は少し迷ったものの、覚悟を決めて頷いた。

【天秤女~恋は同時進行で~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo