病める時も、ふくよかなる時も Vol.15

「夫には感謝しています」嘘で固められた結婚生活の果てに、女が手に入れたものとは

―病める時も、健やかなる時も。これを愛し、これを敬い、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?―

かつて揺るぎない言葉で永遠の愛を誓い、夫婦となった男女。

しかし…妻が“女”を怠けてしまった場合でも、そこに注がれる愛はあるのだろうか?

8kg太り、夫の誠司から夫婦生活を断られてしまった栗山美月は、痩せることを決意。

パーソナルトレーナーの甲斐とダイエットをして美しくなるが、誠司には結婚前からの愛人がいたことを知るのだった


「ホラ、そっち焼けてるよ。どんどん食べて!」

ちまちまとサラダをつまんでいる桐乃を、美月はせっつく。

誠司に7年来の愛人がいることを知ってしまったあの夜から、早いもので半年が経とうとしている。

美月と桐乃は、恒例の焼肉会で『焼肉 うしごろ 西麻布本店』を訪れていた。......


【病める時も、ふくよかなる時も】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo