港区夫妻のトラブル事例 Vol.8

彼の経済力をあてにして結婚した女。しかし、夫が亡くなったあと遺言状には衝撃の文言が…

何不自由ない生活を送っているように見える、港区のアッパー層たち。

だが、どんな恵まれた人間にも小さな不満はある。小さな諍いが火種となり、後に思いがけないトラブルを招く場合も…。

しがらみの多い彼らだからこそ、問題が複雑化し、被害も大きくなりやすいのだ。

誰しもひとつは抱えているであろう、“人には言えないトラブルの火種”を、実際の事例から見てみよう。

記事最後には弁護士からのアドバイスも掲載!

▶前回:3,500万をたった数ヶ月で使い込んだ妻の異常行動。夫が問い詰めると「つい寂しくて…」とクローゼットを指差し…


Vol.8 夫の遺言書に隠された真実

【今回のケース】
■登場人物
・妻=黒木渚紗(31)主婦
・夫=政徳(45)老舗食品会社『黒木フーズ』社長
・夫の弟=蒼汰(38)『黒木フーズ』社員

出張先で亡くなった夫の遺言書が見つかる。妻の名前がないが、果たして遺産を相続することができるのか。

「遺言書に私の名前......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
渚紗の自意識過剰さ...
2022/07/24 06:2887返信6件
No Name
遺留分の話は知ってたけど、いくら弟に負い目を感じていたからって、妻への相続を無視するかな。妻が散財したとか不貞を働きまくったとか言うのなら気持ちとしては分かるけど、仮にも自分を支えた妻だよ?そこはストーリーの甘さじゃない?
2022/07/24 05:3365返信4件
No Name
遺留分減殺請求すれば、もう充分なんじゃないかなぁ…それ以上欲しがる?笑
あとは、会社を継ぐ弟を応援したらいいんじゃない?弟は独身かな…
2022/07/24 05:4445返信3件
No Name
タイトルにあった、彼の経済力をあてにして結婚したことが、夫にばれていたのかも。
2022/07/24 05:4823
No Name
そういうことなんだ。
正徳は生前から、渚沙を信用してなかったのかな。
2022/07/24 05:4613
もっと見る ( 30 件 )

【港区夫妻のトラブル事例】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo