オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.83

「まさか今、それするの・・・!?」女がデート中に躊躇した、男の行動とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は突然彼女が怒り始めたが、ナゼか理由が分からない…という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が、解けただろうか?


—ほら、まただよ。

目の前に座っている岳を見ながら、私は徐々に腹が立ってきた。

今日は日曜日。朝のんびり起きてランチをし、そして『ザ ストリングス 表参道』の『カフェ&ダイニング ゼルコヴァ』でお茶をするという、とても楽しいデートのはずだった。

それなのに今、私は目の前にいる岳に対して怒りしか感じない。

「彼氏としてどうなの?岳ってさ、本当に人の気持ちとか考えない男だよね」

我慢の限界に達し、私はこの1年の間に思っていたことを本人にぶつけてみる。

しかし本人は全く気がついていないのか、キョトンとしている。

「あのさ、私が何で怒っているか分かってる?」
「え、ご、ごめん。俺何かしたっけ・・・?」

一生懸命、彼なりに考えているのだろう。だが何をしたのか、全く思い出せないようだ。

「前からずっと、思っていたんだけどさ。私と一緒にいて楽しくないの?ってか、彼女に対してそれは失礼じゃない?なんか不安になってきた」

—なんで気がつかないの??

ずっと溜まっていた怒りが、ついにこの日爆発した。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo