わたし、9時に出社します。 Vol.7

「会社で、可愛いって言われても困る・・・」男が驚いた、ミスコン出身美女の意外な言葉とは

2019年。

「令和」という新しい時代を迎えたが、これまでの慣習や価値観がアップデートされる訳ではない。

このお話は、令和を迎えた今年に保険会社に総合職として入社した、桜田楓の『社会人観察日記』。

1996年生まれ、「Z世代」の彼女が経験する、様々な価値観を持った世代との出会いとは…?

◆これまでのあらすじ

これまでに楓は、結婚の呪縛に憑りつかれた、アラフォー女性社員など、さまざまな年代の価値観の人に出会ってきた。

さて今週、楓が出会う社会人とは…?


「おはようございまーす!」

丸の内にある保険会社で総合職として働く楓は、2年目を迎えた。

既に出社していた同じ部署の正志が、朝からフロアに聞こえる声で雑談している。

「なぁなぁ、やっぱ今年の新入社員顔面のレベル高いよな?しかもさ、立教大学のミスコン出た子が入ってくるらしいぞ!楽しみだよなぁ。」

―やっぱり話題になってるのね、大阪にいる詩織も言ってたなぁ。

彼のように大っぴらに発言するのは珍しいが、社内では、今年度入社のとある新入社員がちょっとした話題となっていた。

何かと話題になることが多い、大学のミスコン。その出身者というとアナウンサーやCAなどの仕事に就く女性が多く、金融業界では珍しい。

ミスコン出身者で、かつ立教大学のような華やかなイメージのある大学出身ということもあって、彼女の存在は、部署配属前の4月の時点で、社内でも周知の事実となっていた。



その1か月後ー。

「えー、今日からこの部に配属となった新人たちを紹介する。」

GW明けの最初の出社日、朝の始業と共に部長の声が響く。楓の部署に配属された10人ほどの新入社員たちが、各々に自己紹介をした。

「おはようございます。本日より商品開発部門に配属された山本麻美と申します。OJT担当である中本さんにご指導いただきながら頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

そう挨拶したのは、社内の話題となっていたミス出身の新入社員であった。

【わたし、9時に出社します。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo