わたし、9時に出社します。 Vol.3

「女は、お茶汲みが当たり前だった…」総合職がなかった時代の話に、衝撃を受けた23歳女

2019年。

「令和」という新しい時代を迎えたが、これまでの慣習や価値観がアップデートされる訳ではない。

このお話は、令和を迎えた今年に保険会社に総合職として入社した、桜田楓の『社会人観察日記』。

1996年生まれ、「Z世代」の彼女が経験する、様々な価値観を持った世代との出会いとは…?

◆これまでのあらすじ

これまでに、30代の先輩社員に「30分前出社は当たり前」と諭されたり、無意識にハラスメント的な発言をする40代男性上司を見てきた。

さて今週、楓が出会う社会人とは…?


―人事部からのフォロー面談、か……。

4月に保険会社に入社し、半年が経過した。

ようやく生活リズムも掴めてきた頃、楓の会社では、新入社員を対象とした「面談」が行われる。

それは、大学を卒業したばかりの新人たちが、半年間「社会人」として業務を経験し生活していく上で、一......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
はる
男性が総合商社とかの一般職に手を上げられる時代も来て欲しいね~(^-^)男がみんなリーダーシップあるわけじゃないと思うし、責任の重い仕事や出世を好むわけではないよ。
2019/10/22 05:1699+返信5件
No Name
写真の女性、50代前半の設定にしては、おばあちゃん過ぎ!笑
2019/10/22 05:1299+返信11件
No Name
小説としてのスキルが皆無の回だったな・・・
最初、自分が何を読んでいるのか分からなくなっていた。
2019/10/22 05:1484返信8件
No Name
誰のための面談だったの?

新入社員なんだから悩みがあって当たり前!みたいに接されても、あなたに話して何が解決するの?てこともあるだろうし
相談してもらえた、悩みを吐露してもらえたって満足させるために使わないで欲しいなぁ
2019/10/22 06:2931返信5件
No Name
そうだね、、自分が少し前にいた会社に、新卒で入社したのにお茶汲みばっかりやらされて、それが嫌でさっさとその会社を辞めてMBA留学し、戻ってきて外資系企業5社くらいを渡り歩いて役員にまで上り詰めた、って女性がいたなぁ。やっぱりこのカウンセラーと同年代くらい。

そこからしたらたしかに、今は良い時代、なのかも知れないね。
2019/10/22 07:2127
もっと見る ( 86 件 )

【わたし、9時に出社します。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo